スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高額当選宝くじの換金の仕方番外編:え、私だけじゃなかった!

今日は番外編です。とはいっても、一連のシリーズには違いありませんが。

換金の仕方については、明日また再開しますのでご安心を。
カウンターでヨモヨモとオレが換金するためのドキュメントと苦戦していたとき・・・

一組の年配のご夫婦がお店に入ってこられました。

シリアスな顔をしている一般客とは明らかに雰囲気が違う。

妙に明るい。

妙に、そう、例えるならば、ラテン の風が、殺風景な銀行支店内を吹いている。

ただならぬオーラを感じて振り返れば・・・・う、おおおお。お、オレと同じ券を

ヒラヒラさせているぅぅぅ!!

満面の笑みのご夫婦は、案内係の男性に

あのーー、宝くじに、ふふふ、当たったんじゃけんども、どうしたらええかのぉ?

と、フロアにいる客に聞こえる声で話しかけています。

本人らにしてみれば、ヒソヒソ声で話しているつもりでしょうが・・・

バッチリ聞こえています。

チラリと後ろを振り返って、フロアの客を見ると・・・

ええ、みんな意識しています。

そわそわ見ているヤツいるわ、そうでない奴らも耳がダンボだ。

さて、係りがいすに座れるカウンターを薦め、夫婦はそろって座って
書き書きしております。

しっかし、来るねぇ。みずほ銀行。大安。払い戻し開始2日目。

まぁさか、自分が換金している横で、同じ境遇の人が来るなんて
思いも寄りませんでした。

夫婦は隠すでもなく券を持ち、オレに見えるように申込書を書いている。

見たくなくても、見えるっつーーの。

タカハ○さん。帰りにドロボーに遭わんことを祈ります。アーメン。


なお、このご夫婦ですが、その後近くの地下駐車場で再び
お会いしました。

なんと!満面の笑みの同じくらいの年恰好の方々

20人くらい

引き連れて歩いておりました。

・・・オレは浪費しないぞ、と。



なお、換金後の出来事は、別の番外編で書きます。

明日からはまた、一連のシリーズに戻ります。

ご期待ください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ケイトりん

Author:ケイトりん
現役JWです。
組織と性の嗜好の矛盾を
抱えて今日も生きています。
リンクフリーです。

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。