スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高額当選宝くじの換金の仕方?続・当せん証明書をもらおう

都議会選挙、盛り上がってますね?。

連続企画「高額当選宝くじって、一体どうやって換金しているの?」のギモンに応えます。

第11回目の今日のお題は、「続・これがウワサの、宝くじ当せん証明書だ!」です。

当せん証明書アップ

まあ、アップにしなくてもいいかもとも思いましたが、

PCによっては見難いタイプもあるので

アップにしてみました。


注目すべきは、「グループ買いによる場合の本人受取額」の欄。

どうやら、他の人と共同で購入した場合、括弧書きにもあるとおり、

他の全員の委任状を取りつけ、なおかつ、分配率をきっちりと決めておく必要が

あるようです。


共同購入でを見ないように、ルール作りが必要そうですね。


また、共同購入で、こんなウラワザも使えそうです。


たとえばですよ、高額な当せん、たとえばケイトりんが、夢の3億円を当てたとします。

しかも宝くじを購入したのは、ケイトりん一人でした。

ケイトりんにも同居の家族がいます。

仮に全員で3人だったとしましょう。

優しい(?)ケイトりんは「家族みんなで均等に分けてあげたい」と

天使の心
で考えたとします。

何も考えず、急ぎみずほ銀行に一人で赴き、換金したとします。

家族は喜ぶだろうな。ビックリするだろうな

妄想が膨らみます。家族の笑顔が浮かんできます。

換金してから、夕食の席で、家族にお金をあげるケイトりん。

みんな?、一億円ずつあげるよ」なんてね。キュー!!!優しい。

家族も大騒ぎです。昨日までスミに追いやられていたケイトりんも一躍スターだ。



でも、これは究極のアホのやることです。

タックスヘイブンでなく、結構な重税国でもある我が日本国。

家族とはいえ、一人1億円もの大金をポンと上げると。。。。。

国税局が黙っちゃあいません。

贈与税、という名前の、日本国内でも最高度に高い税率の税金が課せられます。

その額、

なんと、お一人さまにつき、4,720万円也

お一人様ですよ。ええ。全員ではなく、お一人様の税金です。

全員でしたら、これを2倍すればエエ訳ですわ。(ケイトりんは贈与側だから、非課税ね。)

3億当てたのが、一気に地獄に突き落とされる感じです。



隠せばいいじゃん

Oh!グレート。脱税でっせ。 これがもっともアホな発想です。

みずほ銀行が、宝くじ主催者が、

高額当選者情報を国税局に報告していないとでも?

不振な金の流れについては、国税局はピカいちの働きをします。

年金記録問題を起こしている某役所と、国税局という役所を一緒に考えてはなりません。

絶対に、絶対にバレます。

えっ、じゃあ、どうすりゃいいんだよケイトりん?」

それは後日、乞うご期待!!


※なお、ケイトりんは税理士ではありませんので、贈与税の額については、あくまでも一般論で計算した数値を示しています。実際に贈与したりされたりした場合の贈与税の個別の金額については、税理士ではないので示すことはできませんし、相談を受けるつもりも一切ございません。これは、そもそも税というのには、いろんな特例やら事情やら、その年々によってコロコロ変わる税法や国税局の解釈モロモロによって、金額が変わるという恐ろしい世界だからです。ぶっちゃけ、ホントに3億当てちゃって、ホントに家族にあげたくて、正確な税金を知ったり、節税対策をなさりたいのなら、3億もあるんですから、腕のいい税理士を雇ってください。ケチに徹する方は、国税局でも無料相談を受け付けていますので、バカ正直にお聞きになってください。(most expensive tax courseだとウワサを聞いていますが・・・)



一連のシリーズも、いよいよクライマックスが近づいてまいりました。


今度の総選挙では初めて(こっそり)投票に行こうと思っているケイトりんに応援を↓クリック
スポンサーサイト

テーマ : お得な情報特集!
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
FC2カウンター
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ケイトりん

Author:ケイトりん
現役JWです。
組織と性の嗜好の矛盾を
抱えて今日も生きています。
リンクフリーです。

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。