スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番外編:高額当せん券でマネーロンダリング

番外編がまだまだ続く、宝くじ高額当せん換金シリーズ。

今日のお題は、「宝くじを使ったマネーロンダリング」です。

この記事は、ダークサイドな部分を包含した内容なので、分けます。

ダークサイドを見たくない方は、このままブログを閉じてください。

いや、かまへん、という方、下へどうぞ。

最初に申し上げておきます。

これらの話は、その手の方に直接お聞きした物語です。

物語ですので、ウソ偽り誇張が含まれている場合もあるということです。

そのあたりご承知おきいただきながら、フィクションとしてお読みください。

なお、現在この方法をとっている方々は多分いらっしゃらないとのこと。

理由は色々あるみたいですけど、あんまり効果がないんでしょうね。


ジャンボ宝くじの1等が1億円だったかの時代。

1等を当てた人の情報は、なぜか、特定の方々には筒抜けらしいのです。
(現在でもそうだと思います。たとえば所轄税務署、たとえば所属自治体の一部機関等)



とある人物Aが1等を当てました。

Aは宝くじ売り場で連番で購入したジャンボ宝くじをチェックしてもらったところ、当たりが判明したのです。

売り場の人間はビックリすると共に非常に喜んでくれました。

ただ、ウチでは換金できないから、第一勧業銀行(現・みずほ銀行)の支店に行って換金して欲しいとのこと。

ドキドキしながら家路に着きます。

次の日,普通に出社しますが、ソワソワは消えません。

家族に言うべきか言わまいか・・・女房はおしゃべりだ、きっと周りにバラすだろう。でも今朝の俺の様子を見て変だと言っていた。もしかしたら気づいているのか?どうしよう。いつ換金しようか。こんな忙しい時に会社を休むのも抜け出すのも難しい。どうしよう。どうしよう。・・・。

そしてどういうわけか、Aが高額当せん券を持っているという情報が抜けたのです。

数日も経たないある日、AにBという人物から電話が入ります。

B「もしもし、Aさんですか」

A「はい。そうですが、お宅は?}

B「私は金融関係のものでBという者です。実は、Aさんが先日のジャンボ宝くじに大当たりしたというお話をお聞きしまして (こんなストレートでバカっぽい、素人丸出しな会話はないと思いますが、簡単に説明するため、こうしておきます。)おめでとうございます。」

A「はあ、・・・何かのいたずらですか。ボクはまったく・・・」

B「ご安心ください。私共はですね、金融関係をしていますので、Aさんの秘密は厳守します。また正直、お金にはまったく困っていません。現金で今日中に10億用意しろというオーダーにも応じることができるんです。・・・ただ、なんといいますか・・・私共のような商売をしている人間は、非常にゲンを担ぎましてね。宝くじの1等券などは、私共のような人間にとっては、幸運のお守りのようなものなんですよ。そこで、Aさんの当せん券を私どもにお売りいただきたいのです。ええ、もちろんAさんに損はさせません。その券、1億1千万でお売りいただけませんか?」

A「1億・・・一千万!!?」

B「Aさんにとっても悪い話ではないと思うんですよ。どうでしょうか?普通に換金すれば1億しか手に入りませんが、私共は商売繁盛のためのお守りとして是非、プレミアを付けてでも購入したいのです。」

Aさんは揺れます。

宝くじが当たっただけでもショックなうれしさだったのに、さらに輪をかけたようなこの幸運話はなんだ!!?

やっぱりオレはついている!

しかし、つとめて冷静を装いつつ、Aさんは答えます。

A「しかし、アナタがお金を持っているという保証はあるんですか?そもそも、まだ換金もしていない私が当選していることを知っているなんて、アナタ、何者ですか。証拠はあるんですか?」

B「おっしゃるとおりです。それではこうするのはいかがでしょうか?町中にあるC法律事務所をご存知ですか?おととしまで弁護士会の会長をしていた先生の事務所ですが。」

A「(知るかよ・・・)え、ええ。」

B「そこに明日の10時にお越しいただけませんか?C先生立会いの下、私はホントウにお金を持っているという証拠をお持ちいたします。Aさんにはお越しいただきますが、もちろん当せん券をお持ちいただかなくても結構です。」

Aは揺れます。

どうなる、A!?



続きは、明日のブログで!




作家としての腕はいまいちだと確信したケイトりんを応援してくだされ↓クリック
スポンサーサイト

テーマ : お得な情報特集!
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ケイトりん

Author:ケイトりん
現役JWです。
組織と性の嗜好の矛盾を
抱えて今日も生きています。
リンクフリーです。

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。